企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2016.10.06

グランピングの次の次元?!ラグジュアリーなキャンプ・星のや富士

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-6

 

こんにちは、9月に2回もグランピングに行ったこがようこです。

 

そのうちの1回は、話題を集めている「星のや富士」!

 

毎日富士山を眺めながらのんびりできる最高の空間でした。そして4歳の娘に、初めて「この部屋買って!」と言われるという体験までしました。大人から4歳児まで虜にする星のや、恐るべしです。

 

今回は、ちょうど同じ月に他のグランピングも体験したからこそ見えた「星のや富士」の新しい「グランピング」の形をお届けします。

 

グランピングの課題とは?

s_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-10

 

そもそも「グランピング」とは、「グラマラス(glamorous)」×「キャンピング(camping)」からできた造語です。グランピングは、キャンプの持つ「自然の中で楽しむ」部分を残しながら、事前の準備などの煩わしさを排除し、より快適にグラマラスに楽しめるようにしたもの。

 

今まで興味はあったけどキャンプへのハードルの高さを感じていた層には、とても注目が集まっていますよね。ただハードルは下がっているけど、まだまだ課題も残っているように感じます

 

私が「星のや富士」以外のグランピング体験で感じたのは……

  • トイレが共同
  • お風呂が共同、さらにシャワーのみの場合もあり
  • 虫が多い
  • 雨だと楽しみしづらい
  • というところでしょうか?

     

    社会人になってから、そこそこ高級ホテルに慣れてしまっている身としては、キャンプよりは快適だったけど「そこまでグラマラスに感じない」と言うのが正直なところ。

     

    ラグジュアリーなキャンプ

    s_collage_fotor

     

    そんな中、星のや富士が挑戦しているのが「ラグジュアリーなキャンプ」。それってどのようなものでしょうか?

     

    私たちが挑戦しようとしているグランピングとは、『ラグジュアリーなキャンプ』。それは、キャンプの良いところを伸ばし悪いところをなくしたリゾートサービスです。星のや富士では、日本初の本格的グランピングリゾートとして思い切った設計をしています。テント地を排除したキャビン(客室)は、空調設備・バスルームを完備し快適な滞在を維持します。しかし同時に、キャビンの約1/3の面積を屋外化し、火を楽しみながら滞在していただける空間を作りました。(星のや富士 公式サイト「グランピングのすすめ」より一部抜粋)

     

    そう!
    星のやの画期的なところは、完全に客室を作ったところ。

     

    先ほどのグランピングの課題を見直してみると……

     

  • トイレが共同 
       → 各部屋にトイレ+とてもキレイ!
  • お風呂が共同、さらにシャワーのみの場合もあり 
       → キレイな浴槽+アメニティも充実
  • 虫が多い 
       → 客室内にはほぼいない
  • 雨だと楽しみしづらい 
       → 雨でも快適に過ごせる
  • と、すべて解決している上に、更なる価値をつけています。

     

    じゃあ、キャンプ要素は残っているの??

    s_collage_fotor-2

     

    それってもうキャンプじゃなくてホテルじゃないの?って思いましたか。

     

    大丈夫です!部屋にも施設内にもキャンプ要素が散りばめられています

     

    写真で見て行くと……(左上から時計回りに)

  • 外で楽しむ+自分で一手間加えられるデザートタイム
     (この日はフルーツのチョコフォンデュでした)
  • 珈琲カップがキャンプで使用するようなステンレスマグ
  • ポータブルで外で楽しめるスピーカー
  • 薪割りや火おこしなどを体験できる
  •  

    その他にも、到着後にキャンプグッズが渡される、長靴が各部屋完備、ブランケットはダウン素材……書ききれないくらい要素は散らばっています。

     

    そして1番大きな要素としては、部屋の1/3を占めるベランダ部分。すべての部屋でベランダから富士山が楽しめ(最初の写真もベランダからの眺め)、朝晩の食事を含め、ほとんどの時間をこの場所で楽しむことも可能です。さらに夜間は火をつけてもらえます。

     

    s_p9255242

    火を眺めながら過ごすというキャンプの醍醐味をそのまま味わえます!

     

    まとめ

     

    いかがでしたでしょうか。
    星のや富士では、グランピングという1つの課題解決手段の中にまだ残ってしまっている課題の解決として、「ラグジュアリーなキャンプ」に挑戦するという星のやの本気を十分に体験することが出来ました。

     

    今、「自然体験」 × 「高級ホテルのような快適さ」の両方を求めている方はたくさんいます。日本のグランピングブームも「星のや富士」に触発されて更に次の次元に進んでいくと思います。

     

    【企画ラボ、PLANNERSの仲間を募集】
    一緒に “企画” を考え、カタチにしてくれる仲間(ライター)を募集中!
    詳しくはこちら

     

    この記事の筆者

    yoko koga

    こが ようこ

    IT企業にてSE、営業として働き妊娠を機に退社。地域でママ向けのイベント・講座を行う団体の代表をしている。 住んでる地域を楽しいところにしたい!という活動を展開中。好きな言葉は「なんとかなる」、子育てモットーは「死ぬこと以外はかすり傷」。