企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2017.05.26

自立のための新しい依存先!? フリーランスが100人集まるFreelance Night(前編)

 

こんにちは、こがようこです。

 

昨年「企画人」の記事で取材させていただきました黒田悠介さんが主宰している「Freelance Now」の初イベント「Freelance Night」にお邪魔して来ました!

 

そもそも「Freelance Now」というのは、今年の3月に黒田さんが突然Facebookのグループページで立ち上げたもの。「フリーランスに仕事・案件が集まる」ことを目指しており、黒田さんの繋がりや、繋がりの繋がりからフリーランスが640人以上所属しています。そしてここに、企業からのお仕事の依頼が既に60(5月24日現在)も来ています。

 

そんな「Freelance Now」メンバーが100人も集まった今回のイベント、早速レポートします!

 

本日の会場は、クラウド会計ソフトのFreee

Freee

 

100人入っても広々した、気持ちのいい空間でした。

 

自立と依存

 

まず登壇されたのは、主催者である黒田悠介さん。このイベントで「一緒に企てて、同士を見つけて、新しい活動のパイオニアに! 」なってほしいとのこと。

 

黒田さんが「Freelance Now」を立ち上げたのは、企業の「できる人がいない」をなくしたい! という想いから。そこで、フリーランスと企業のセルフマッチングサイトをつくられました。(黒田さんは以前、企画人の取材でも「ベンチャー企業のボトルネックはお金じゃなくてヒト」と言われていました)

 

立ち上げて3ヵ月で企業からのお仕事も既に60来ており、その内容も最初は個人向けの仕事が多かったけど、今はフリーランスナウの中でグループをつくて仕事を請ける動きも出てきたそうです。利用料は無料にして、実名制なので、クライアントさんから見つけてもらいやすいとのこと。

 

メンバーが増え、仕事の数も増えてきたことで、「ここに来ると仕事がある」とまた登録メンバーが増えるといういい循環になってきています。(現在、登録時には審査があるそうです)

 

さらに黒田さんには、企業の「できる人がいない」の解決だけじゃなく、この「Freelance Now」がフリーランスの自立のため、複数必要な依存先の1つになってほしいとのこと。フリーランスは依存先が1つだと、自分が何かあったときや、依存先との交渉時など難しい場面も多くなるので、今後は依存先を増やしていくことが自立的な働き方の重要なキーワードになるかな?と。

 

黒田さんのお話の途中では、「Freelance Now」の中で、最多の3件の仕事を受注しているライター大賀さんが登場されました。大賀さんは、いつも仕事の情報が出たら1番にコメントを入れることを心がけているそうです。

 

依存先の候補!?

 

黒田さんの複数の依存先が大切! というお話のあとに、フリーランスの新しい依存先になりそうな2つのサービスが紹介されました。

 

1つ目は、株式会社エンファクトリーが始めた新サービス「Teamlancer」。
エンファクトリー、Teamlancer

 

フリーランサーがチームの一員として、プロジェクトに参画できます。個人はミッションからプロジェクトを選択することも、チームメンバーから選択することも、お金だけではないユニークな報酬から選択することも可能になります。ユニークな報酬には、「打ち上げは高級焼肉」などもありました!

 

そして2つ目は、ヴァンテージマネジメント株式会社のハイクラスフリーランスマッチングの「High Class」について紹介がありました。

 

イベントの肝は、横のつながりをつくる交流タイム

 

今回のイベントのメインは、100人の交流タイム。なんと、会全体の半分以上の時間が交流タイムにあてられていました。皆さん、名刺とお酒を片手に話が盛り上がっています。

 
最初に名前と肩書をシールに書いて、胸元に貼っているため、何をされている人かが話しかける前にわかるので、話が弾みます。「名刺がきれましたー!」という声をあちこちで聞いたくらい、みなさん、積極的に交流されていました。

 
ちなみにこの交流会では、お酒とピザがふるまわれました。ふるまっていたのは、先ほども登場した大賀さん!
こんな店員さん、いそうですねー。

 

今回のフードとドリンクの提供は、クレジットカードの株式会社クレディセゾンでした!フリーランスになると、クレジットカードを持てるか不安になる方もいますが、セゾンカードなら対応可能とお話されていました。

 

この出会いから、新しいプロジェクトが生まれる

 

今回、参加者の方に感想を聞いたところ、

 

  • ITに弱いので、こんな働き方があるんだ! と知れて面白かった
  • 出会いたい職種の人に出会った!
  • 自分が目指していることを実践している人がいて心強かった
  •  

    など、さまざまな発見、いい出会いがあったよう。

     
    実際に、私自身も色んな方とお話していて、今後なにか接点が持てそう! という嬉しい出会いがありました。

     
    最後に主催の黒田さんにお話を聞いたところ・・・・・・

     

    黒田さんの元にも参加者の方から、「新しい出会いからプロジェクトが生まれた!」などの報告があったそうです。
    (だからか、この笑顔!?)

     

    「Freelance Now」だけでなく、こうやって直接出会って横のつながりをつくることで、それがまた新しい依存先になってくれればと話されていました。

     

    おわりに

    今回の「Freelance Night」は実は、これだけじゃなく。5 人の個性豊かなフリーランサーが登壇されていました。1人5分の持ち時間だったのですが、その内容がユニーク過ぎて、今回の記事じゃ入りきれなかったので、予定を変更して2部構成でお届けします。

     

    個性豊かなフリーランサーを紹介する、後編もお楽しみに!

     

    また、参加したかった! というあなた。2回目が8月24日に開催されますので、ぜひご参加してみてください!!

    この記事の筆者

    yoko koga

    こが ようこ

    IT企業にてSE、営業として働き妊娠を機に退社。地域でママ向けのイベント・講座を行う団体の代表をしている。 住んでる地域を楽しいところにしたい!という活動を展開中。好きな言葉は「なんとかなる」、子育てモットーは「死ぬこと以外はかすり傷」。