企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2016.07.31

【企画格言】偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない(スティーブ・ジョブズ氏)

スティーブジョブズの格言

 

こんにちは、本日は真夏の都知事選ですね! 梅雨明けして、毎日暑いですが投票にはしっかり行こうと思います!

 
さて本日の「企画格言」は、世界的に有名なアップルコンピューターの創業者スティーブ・ジョブズ氏の格言をご紹介します。

 

【企画格言】偉人たちの企画に関する格言・名言をご紹介――この連載では、読者のみなさまが、企画で行き詰ったときや落ち込んでいるときなど、偉人たちの言葉をヒントに突破口を開けるよう、つぶやいていきます。

 

スティーブ・ジョブズ氏の格言

*スティーブ・ジョブズ氏

「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」
 

出典元:Fesh

 

これまで、多くの偉人たちの「企画格言」をご紹介してきました。その際、その偉人たちがどんな人生を送ってきたのかも調べてきました。そこでわかったことのひとつが、「情熱があれば、困難や壁は乗り越えられる」ということ。

 

多くの失敗、挫折、困難などの「荒波」を乗り越えて、成功への道へと進み、偉業を成し遂げてきた偉人たちは、知識やテクニックだけではない、マインドの部分でも強さを持っているなと思います。

 

ただ、「情熱」が大切だってわかったとしても、なかなか変われないときもあります。がんばりたいけど、がんばれない・・・・・・。「今日こそ、やるぞ!」と思っても、うまくいかないことがあると、すぐにやる気が下がってしまう。そんな経験が、私にもあります。

 

また、「情熱」が大切だと思っても、どうやって「情熱」を持てばいいかがわからないときもありますよね。そんなときはどうすればよいか、スティーブ・ジョブズ氏はこう語っています。

 

*すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

 

つまり、まずは、いまの自分の仕事を好きになること、「情熱」をもつこと。そして、それが見つけられないでいるのであれば、とにかく動きつづけること。「行動」を止めない、あきらめなければ、道は開けてくるということですね。これは、いままで会った「企画人」の方も口をそろえて語っておりました。

 

そして、今日の「企画格言」に戻ると、やはり偉大な製品やサービスが出来あがっていく過程に大事なものは「情熱」。「情熱」があれば、行動も変わる、まわりも変わる、結果も変わる、そうジョブズ氏は伝えたかったのではないでしょうか。

 

これからも、課題を解決する「企画」を生みだすために、「情熱」をもって取り組んでいきたいですね! さて、本日都民に選ばれる新都知事も、「情熱」を持った都政を行っていただきたいと希望を語り、今日の格言を終わりにします! 次回もお楽しみに。

 

【企画ラボ、PLANNERSの仲間を募集】
一緒に “企画” を考え、カタチにしてくれる仲間(ライター)を募集中!
詳しくはこちら

 

この記事の筆者

西山 明子

西山 明子(すみころ)

札幌市出身。児童福祉の世界で子どもと親の支援を経験。その後、個人の「ライフイベント」に関わる仕事がしたいと、ウェディングプランナーに転職。結婚、出産を経て、子どもとの時間を大切にできるよう、新しい働きカタにチャレンジ中。趣味は、キャンプ、ひとり映画、Wikipediaで雑学をためること。もちろん相棒はビール…!