企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2016.12.08

【企画の本】新しいビジネスをつくるだけが企画じゃない!『人生でチャンスをつかむ女性の10の法則』チーム「Make a Chance」(著)

160304_pln_%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%81%ae%e6%9c%ac%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

 
こんにちは、こがです。

 

企画の携わる人なら、ぜひ読んでおきたい一冊」シリーズ、とうとう記念すべき10回目となりました。

 

「企画に携わる人」としていますが、私たちの考える「企画」とは課題解決のこと。課題はもちろんどの仕事でも、そして日常生活でも潜んでいるものだから、結局は「どんな方でもぜひ読んでおきたい一冊」シリーズです。そしてまさしく今回の本は、「どんな方でも」読みやすく、自分にあてはめて考えることができる内容になっています。

 

全く異なる業界から保険業界に転職して、何度も目の前に訪れる課題を解決していき、しっかり結果を出されている10人の女性。その10人の課題解決の成功法則を10にまとめたのが、この本です。

 

必要な法則はだれにでも共通! 10の法則でチャンスをつかめ

 

保険業界と言うと、つい「質問力」「雑談力」など対話の場面でのチカラに目がいきがちです。しかしこの本の10の法則を見てみると……

 

  • 1:第一印象の前に、第0印象
  • 2:質問上手は、1聞いて10引き出す人
  • 3:昨日の自分より、1ミリ前に出る
  • 4:できない理由を裏返すと、できる方法が見つかる
  • 5:自分スイッチを多く持つ
  • 6:論理だけでも感情だけでも人は動かない
  • 7:大きな決断は、99%直感に従う
  • 8:壁がみえたらラッキーと思う
  • 9:しなやかさと図々しさを武器にする
  • 10:仕事もプライベートも、五感は360度フル稼働
  •  

    対人のチカラ~自己の内面についてまでさまざま。どんな人にでも活かせる法則がでてきます。そしてどの法則も本に登場する10人の女性が実際に仕事を進めていくうえで体験した課題と解決方法が提示されていて、チャンスをつかんでいくさまを物語として読むこともできました。

     

    さまざまな年齢、キャリア、立場の10人だからこその多様な課題

     

    各法則で紹介されている実際の課題は、

     

  • 転職直後の直面したもの
  • 少し経験を積んで次のステージにいくための課題
  • 成功し続けた先に待っていた停滞期
  • 部下ができるなど役割が変わってみえたもの
  •  

    など、さまざまなステージで直面してきたもの。

     

    それぞれのステージで目の前にある課題を特定し、女性らしいしなやかさで、あるときは自分の印象を、あるときは自分の気持ちのもちかた、考え方を変えていきます。

     

    またこの本に登場する女性達は、みなさんプルデンシャル生命で華々しい結果を出しているという共通点はあるものの、年齢はさまざまで、前職の経験も主婦から看護師や人事などさまざま。子育てと両立している方や、将来の出産を見据えてアプローチ顧客を変えた方など、まさに多様な課題とその解決方法であり、どんな方でも共感できると思います。

     

    おわりに

     

    さて、今回の企画の本「人生でチャンスをつかむ女性の10の法則」はいかがでしたでしょうか。この本は、「世のなかのすべての女性が自分らしく輝くチャンスをつかめるようにお手伝いしたい」という想いで立ち上がった“Make a Chance”プロジェクトの1つです。

     

    だれにでもチャンスはきます。それにまず気づける自分でいること。そして何より大切なのは、そのチャンスに飛び込める自分でいること。「チャンスの神様には前髪しかない」と言いますもんね。

     

    チャンスをつかむためには、日々の課題にきちんと向き合って解決していくことの積み重ねだと思います。そのヒントを10の法則にまとめたこの本。ぜひ、いま気になった法則からでも読んでみてください。

     

    ということで、今回はこの本を読んで「自分を変えたくなる度★★★★★」とさせていただきます。

     


    *『人生でチャンスをつかむ女性の10の法則』
    *プルデンシャル生命保険チーム「Make a Chance」(著)
    *出版社出版:株式会社プレジデント社
    *2016-10-17


     

    『amazon』の購入は、こちら

     

    【企画ラボ、PLANNERSの仲間を募集】
    一緒に “企画” を考え、カタチにしてくれる仲間(ライター)を募集中!
    詳しくはこちら

     

     

    この記事の筆者

    yoko koga

    こが ようこ

    IT企業にてSE、営業として働き妊娠を機に退社。地域でママ向けのイベント・講座を行う団体の代表をしている。 住んでる地域を楽しいところにしたい!という活動を展開中。好きな言葉は「なんとかなる」、子育てモットーは「死ぬこと以外はかすり傷」。