企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2016.04.06

イノベーティブな企画をつくる『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』佐宗 邦威氏 (著)

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

 

こんにちは、きくのようこです。

 

日頃、「企画人」の取材をしていて思うのが、課題を解決する「企画力」を持ち合わせて形として生み出している方々には、直感や感覚を大事にし、物事を自らデザインし、まずは行動して試してそこから周囲を巻き込んで改善していく姿勢が共通しているな、ということ。

 

そこには、論理的思考をベースにした「ビジネスをより効率的にするやり方」でもありますが、むしろ「今までの延長線上にはない」「全く新しい事業、商品やサービス、プロセス等を創るやり方」である「デザイン思考」を実践されているのでは?と感じます。

 

今回ご紹介する『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』には、P&Gでブランドマネージャーをつとめ、ソニーにて新規事業創出ののち、独立という経歴を持つ佐宗 邦威氏がイリノイ工科大学デザイン学科で学んでこられた”デザイン思考”による創造的問題解決の手法が実践的に綴られています。

 

この”デザイン思考”は、企画力に通じるものがあるのでしょうか?

 

創造的に問題解決する”デザイン思考”

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

 

日本でいうデザインは、グラフィックデザインや、商品の外観のデザインなどと見なされがちであり、つい、ビジネスの接点はあるのだろうか?と感じてしまいます。

 

しかし、『amazon』では、以下のように紹介されています。

従来型の単なるモノの製造・販売から脱却し、オープンイノベーションによる新規事業作りが広がっている。21世紀のビジネスでは、デザイナーのように課題を独自の視点で発見し、創造的に解決する「デザイン思考」の実践によるイノベーションの創出がカギとなる。

 

つまり、デザインの方法論は、ゼロから企画を立ち上げる際に活用出来る有効な手段だというのです。

 

このように考えられるようになった背景として、著者は「大企業の組織間の壁や政治力の違いなどが障害となり、イノベーションが生まれない」という課題に対して「顧客理解、研究、商品企画、デザインを融合した商品開発」が解決策となるとして、そのために”デザイン思考”が必要と考えたと述べています。

 

とてもわかりやすい事例として、例えば以下のようなビジネスマンとデザイナーの対比がまとめられています。

 

ビジネスマンは、

    • 前提条件をしっかり定義し、論理的正しさから結論を合意する
    • 失敗のないように積み上げ型で考える
    • 自分たちで作ったアイデアを検証すべし

という常識を持っているのに対して

デザイナーは、

    • 形にして議論する
    • 一度作ってみてそれをどんどん改変していく
    • 発想にもユーザーを巻き込んでいく

という常識を持っている

というもの。

 

確かに、これまで実現し得なかったイノベーションを起こす上で、これらの”デザイナー”的視点が解決策として有効な方法というのも、うなづけます。

 

と同時に、どうもこれらは「企画力のある人」が、すでに実践していることとの共通点が多数ありそうです。つまり、ここで紹介されている”デザイン思考”は、本質的に課題を解決できる企画力を高めるための具体的な方法論と読み替えることもできるのではと感じました。

 

まとめ

 

とてもわかりやすく、かつ実践的に、具体的なプロセスや手法も含めて紹介されている本書。イノベーティブな企画を打ち出したい時には、絶好のテキストなのではないでしょうか。

 

ということで、今回は「是非身につけたい度★★★★★」とさせていただきます!

まずは、ここで紹介されたプロセスに倣ってみると、デザイナー目線が培われ、全くこれまでと違う世界が見えてくるかもしれませんね。

 


*『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』
*佐宗 邦威 (著)
biotope(株)代表取締役社長兼チーフイノベーションプロデューサー
*出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
*2015-8-4


 

『amazon』の購入はこちら

【企画ラボ、PLANNERSの仲間を募集】
一緒に “企画” を考え、カタチにしてくれる仲間(ライター)を募集中!
詳しくはこちら

 

 

この記事の筆者

きくの ようこ

きくの ようこ

人生・ナリワイを自由にデザインし、実現できる社会になればいいな、という願いを胸に、ライター、コーチ、ファシリテーターなどを生業とする。東京に居を構えながらも地方や森に出没することが多い。特技は、人の強みや夢を絵に描くこと。