企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2016.03.30

同一料金で何度でもカットできる?! お得なヘアサロンのクワダテとは?

お得ヘアサロン

 

こんにちは。今年はなぜか花粉症から解放されてうれしい、きくのです。

 

もうすぐ新しい年度を迎える頃。心機一転、髪型でも変えて気持ちも新たにしたい季節ですね。

 

近ごろ、私の友人がどうも頻繁に髪型を変えている様子。気になって聞いてみたところ、何やら同一料金で何度でも通えるカット会員になったから・・・・・・ということ。

 

何度でも通えるというカット会員? 顧客にとっては嬉しいけれど、美容室は大変じゃないのでしょうか?

 

実際、この仕組みを取り入れてからというもの、その美容室はいつも予約がいっぱいで、なかなか予約も取れないほどに盛況です。しかし、それも定額では、忙しさが増すばかりなのでは? という疑問が湧いてきました。

 

しかし、実はそこに美容室の売上アップのクワダテが潜んでいました。

 

お客もお店もうれしい仕組み

お得ヘアサロン

 

友人に詳しく聞いてみますと、その美容室では、月に1回ペースでカットした場合の年間の金額を一括で支払えば、通年で何度でも通えるという仕組みとのこと。もちろん極端な話、毎週でも、毎日でもいいのだそうです。

 

伸びてきた前髪を整えるにも、デートの前にセットするにも使えるというお得なサービス。確かに、その友人は、よく髪の色を変えたり、何かとキレイにしてきたりと、おしゃれ度が増していました。

 

こうした、顧客にとってお得に感じるこの仕組み、実は美容室の売上アップにも大きく寄与しているのです。

 

提案の土台となる信頼関係づくりが決め手!

お得ヘアサロン

 

ポイントは、この金額に含まれるのは、シャンプー、カット、ブローのみということ。頻繁に来店するほどお得な仕組みなので、会員になった人は何度でも利用したくなります。その回数が増えるほど、お店側はその方の髪のお悩みやご希望をこまめにキャッチでき、トリートメントや、カラー、パーマ、必要なヘアケアグッズなどを必要なタイミングでご提案することができます。結果、カット以外の利用も増えているのです。

 

そうすることで、顧客は専属スタイリストがいるような体験で満足度が上がるとともに、お店の売上もアップすることにもつながっている、というわけですね。

 

 

まとめ

必要なご提案をベストタイミングでするためには、来店頻度を増やしてニーズをキャッチし続けること、という基本的かつ重要なことが可能になるこの仕組み。顧客満足度も追求しつつ、実は売上を上げるクワダテだったのですね。

 

  • 売上アップの秘訣は、提案力とそのタイミング
  • 提案力の決め手となるのは、来店頻度を増やせる仕組み
  • “定額で何度でも!”という仕組みは、来店頻度が自然と上がる

 

この仕組みを通じて、結果的に深まるスタイリストさんとの信頼関係が、お互いにとって何よりもの財産になっているのでしょうね。

 
 

【企画ラボ、PLANNERSの仲間を募集】
一緒に ”企画” を考え、カタチにしてくれる仲間(ライター)を募集中!
詳しくはこちら

 
 

この記事の筆者

きくの ようこ

きくの ようこ

人生・ナリワイを自由にデザインし、実現できる社会になればいいな、という願いを胸に、ライター、コーチ、ファシリテーターなどを生業とする。東京に居を構えながらも地方や森に出没することが多い。特技は、人の強みや夢を絵に描くこと。