企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2017.03.29

2017年度の企画ラボ、PLANNERSは?


 
こんばんは、こがようこです。
 

もうすぐ3月も終わりで、年度末ですね。
 

2016年度に出会ったご縁が広がって、2017年度の企画ラボはわくわくした展開が待っているので、少しご紹介します!
 

仏像ステーショナリーで新プロジェクト!

 

まずは、先日企画会議を行った仏像ステーショナリー(レポはコチラから)。企画会議で出たアイデアを実際に実行にうつしていくことになりました。お題をいただいた企業様よりお任せいただき、実際のプロジェクトとして始動します!

 

企画会議の告知時点から反響がありましたので、もっと多くの方に実際に手にしてもらえるようにイベントなども仕掛けていくのでお楽しみに!

 

ホヤいよいよ始動!


 

こちらも2016年秋から2回実施した企画会議。(レポ、1回目2回目)今年のホヤ漁も解禁されたので、多くの方に手に取ってもらいやすい形の商品化を目指します。こちらはフィッシャーマンジャパンとの共同プロジェクトになります。カッコイイ漁師の皆さんと一緒にパクチーの座を狙ってホヤを盛り上げますよ!

 

地方ともっとつながります!

 

昨年は北霧島の観光戦略企画会議を開催しました(レポはコチラ)。そして今年は宮城県石巻市のフィッシャーマンジャパンとの共同プロジェクトや、秋田県湯沢市の川連漆器のPRをはじめ、地方の方ともっとつながっていきたいと思っています。この他、自治体さんとも動きが始まっているので、そちらもいずれ報告できると思います。

 

東京にいる私たちだからこそできることでしっかり地方に貢献していきます!

 

新しい働き方をもっともっと追求します!

 

私たちの仲間は、デザイナーはカンボジアや三重、そして役員は八ヶ岳在住など、地域のボーダーをこえて働いています。そして地域のボーダーだけでなく、組織、キセイガイネンなど様々なボーダーをこえて活躍している方を「越境人」として紹介する連載も始めました。そして今まで企画人や越境人としてご紹介したプロプランナーたちのチカラをもっと多くの人につなげるような活動も注力していく予定です。
 

またPLANNERSでは、組織にいながら、企画会議に参加したり、実際に始まったプロジェクトに参加することも可能です。このような働き方を応援するために、組織に所属していても、していなくても「自立した個人」となるための講座や、企画力を養う講座なども行っていく予定ですので、お楽しみに!

この記事の筆者

yoko koga

こが ようこ

IT企業にてSE、営業として働き妊娠を機に退社。地域でママ向けのイベント・講座を行う団体の代表をしている。 住んでる地域を楽しいところにしたい!という活動を展開中。好きな言葉は「なんとかなる」、子育てモットーは「死ぬこと以外はかすり傷」。