企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2011.11.11

その企画は、多くの人を幸せにするか?成功する企画の要因のほとんどは「情熱」

 

企画ラボで、毎月開催している「センパイを囲む会」。

第5回となる昨日は、会のさらなる深化を図るため、
みなさんと一緒に、お話を伺うだけでなく、
世の中にサービスを生み出しているゲストと一緒に、
「企画とは」などについて考えるスタイルになりました。

 

ゲストは、議員インターンシップ「ドットジェイピー」
NPOへの寄付支援の「チャリティ・プラットフォーム」
世界最大級の寄付仲介サイト「JustGiving(日本版)」などなど、
いくつもの新しい仕組みを立ち上げられてきた佐藤大吾さん

 

軽快な語り口と鋭い考察、そして何より情熱のこもったお話に、
参加者の方からも、熱いコメントをいただきました!

*********

「公の意味を初めて真剣に考えました。私も燃えて生きます。」

「熱意と営業力、行動力の大切さと、やるべきことをやる意思を感じました。
私も引き続き挑戦し続けます。」

「これから『社会的課題』を一緒に解決していきましょう!ぜひ、よろしくお願いします。」

**********

 

佐藤さん、参加者の皆さん、
お忙しところ、本当にありがとうございました!

 

 

第5回先輩を囲む会

 

 

■日時 2011/11/10(木)19:45~21:30

■場所 表参道

■ゲスト 佐藤大吾さん(ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事)

 

お話ダイジェスト ※ごく一部の紹介です

 

★企画のhowとwhat
・段取り力を高めるのに一番の方法って?
・企画のhowとwhat、教えられることと何に気づくか

 

★佐藤さんのプロジェクト・企画
・きっかけいつも、困っている人からの頼まれごと
・情熱がほとんどの要素、熱を込めて話していると助けてくれる人が現れる
・この仕事は、世の中の仕組みを変えるか?

 

★質問タイム
・NPOの仕事は?〜人の行動を変えること
・サービスを企画するというより、ソリューションを探す
・会いたい人には、情熱で正面突破

 

★まとめ〜佐藤流・企画の極意〜

■成功する企画
ほとんどの要因は「情熱」。その企画は多くの人を幸せにするか?
■企画のhowとwhat
how(やり方)は練習で鍛えられるが、what(やりたいコト)は自分で見つけるしかない
外に出ていろんな人に会い、変だと思うことを増やそう

 

「企画ラボ」では、今後もこうした「センパイを囲む会」を開催していきます。
来月もの開催レポートもどうぞお楽しみに!

 

 

☆★Facebookページもスタートしました★☆
企画ラボFacebookページはこちら
「いいね!」お願いします★

 

********
「あったらいいな」をカタチにするチカラを鍛える
自分で、みて、きいて、考えて、伝える実践型メディア

企画ラボ 編集部

http://ki-ka-ku.com/

 

この記事の筆者

admin

名前(ニックネーム)

投稿者のプロフィール投稿者のプロフィール投稿者のプロフィール投稿者のプロフィール投稿者のプロフィール