企画力を上げる冒険
に出るならこちら

冒険に出る

2016.07.01

【先行告知】防災ホイッスルが「エマージェンシーホイッスル」としてクラウドファンディングMakuakeに7月6日登場予定

防災ホイッスル エマージェンシーホイッスル

 

『PLANNERS』にて、「のぼり」のリメイクから生まれたチャーム付き「防災ホイッスル」。5月に行われた防災ホイッスルのプロモーション企画会議(詳しい様子はこちら)。ここで出た「今だからこそ、みんなに知ってほしい」という思いの最初の一歩として、新プロジェクト『Makuake』でのクラウンドファンディングが始動しました。

 

7月6日に登場予定なので、本日は先行して少しご紹介いたします。

 

いつも身に着けてほしい

防災ホイッスル,エマージェンシーホイッスル

 

最近、地震が日本各地で起きていますね。関東でも首都直下地震でM7(マグニチュード7)クラスが今後30年以内に発生する確率は70%程度と推定されています。(内閣府発表)
直下型で怖いのは建物の倒壊です。そんな時に、もしかしたら命を守る1つの手段になるかもしれないのが「ホイッスル」

 

いつ起きてもおかしくない地震だからこそ、いつも身に着けて欲しいと思います。

 

-いつも持っているバッグ
-いつも持っているポーチ
-いつも持っているお財布

 

など、何にでもつけたくなるよう「のぼり」チャームのかわいさにはこだわりました。

 

もちろんかわいいだけではなく、ホイッスル部分は音がしっかり出るものを選んでいます。Makuakeでは、ホイッスルを実際に吹いている動画も掲載予定なので、ぜひ公開されたら実際の音を確認してみてください。

 

多くの人に届いてほしい

防災ホイッスル,エマージェンシーホイッスル

 

今回、新プロジェクト「エマージェンシーホイッスル」としてクラウンドファンディングに挑戦するのは、より多くの方へ届けたいから。そして、本当にいいものだと自信を持ってお伝えできるから。

 

実際にホイッスルのおかげで有事の際に助かったという話もあります。1人でも多くの人に届いて、多くの人を助ける存在になってほしいと思っています。

 

クラウドファンディングでは、複数個セットも用意していますので、ぜひ家族や友人などあなたの周りの大切な方にも使っていただけたらと考えています。また、実際に被災した子どもたちへ50名プレゼントが2枠、100名プレゼントが1枠あるので、まずは計200名の子どもたちへ届けられたらいいなと思います。

 

・・・
この「のぼり」チャームは、防災という課題だけでなく、廃棄された「のぼり」のリメイクという、「ゴミを減らす」=「モッタイナイ」の課題解決も同時にしています。

 

1つの品で2つの課題を解決する、小さいけど頼れる「エマージェンシーホイッスル」、ぜひあなたの元に届きますように。

 

7月6日、Makuakeの「エマージェンシーホイッスル」ページでお待ちしています。

 
 

【企画ラボ、PLANNERSの仲間を募集】
一緒に “企画” を考え、カタチにしてくれる仲間(ライター)を募集中!
詳しくはこちら

 

 

この記事の筆者

yoko koga

こが ようこ

IT企業にてSE、営業として働き妊娠を機に退社。地域でママ向けのイベント・講座を行う団体の代表をしている。 住んでる地域を楽しいところにしたい!という活動を展開中。好きな言葉は「なんとかなる」、子育てモットーは「死ぬこと以外はかすり傷」。