Contact
2020年10月8日

【講座レポート】人気シェフとつくろう! スパイスの基本からマスターし探究する、ワタシ流ヴィーガンカレープレート #ヴィーガンを楽しもう

Planners Schoolでは、先月に引き続いて、FUN&VEGANプログラムの第二弾を開催しました。

プログラムについて

スパイスは種類も多く、買ってみたものの、使いこなせず余りがち、という声が聞かれます。そこで、ベーシックなスパイス3種を用いたヴィーガンカレーをメインに、野菜を使った副菜2品をつくる講座を企画しました。

メニュー
豆腐のキーマカレー
じゃがいもとエリンギのスパイス炒め
大根のマリネ クミン風味
 ※ページ先頭の写真の内容とは異なります。

今回、3品で使用するスパイスはクミン、コリアンダー、ターメリックの3種類です。クミンとコリアンダーはパウダーとシードの2つを使い分けます。また同じスパイスでも使い方によって違った風味が楽しめることを今回の3品でご紹介いただきました。

当日の出来上がったカレープレート




2回連続 高満足!なアンケート結果



参加者に手を振ってこたえる講師の平野由布さん

1回目からのリピーター率も高かった今回の講座。和気あいあいと講座が進みます。途中、思いの外トマトの汁が残った方が質問が入り、由布さんがその状態からおいしくいただけるコツをお伝えしたり、調理後の食べながらの座談会でも質問が飛び交いました。
そして講座の最後には、Zoomのチャットにも参加者のみなさまから由布さんへの感謝と感想が続々と入りました。

少しご紹介すると・・・
「どれもとっても美味しいです!ありがとうございました」

「慣れないオンライン教室でしたが、楽しく参加できました。スパイスの魅力をもっと知りたいな、と思いました。ありがとうございました!」

「普段使ったことのないコリアンダーシードを初めて使ってみて、スパイス扱い方にもついてもすごく勉強になりました。食材の切り方や便利な調理器具も知れてすごく助かりました。とても楽しかったです。ありがとうございました!(*´ω`*)」

「一人暮らしでも簡単に作れるのでこれからも作ってみたいと思います^^!」

今回はスパイス付きのチケットもあり、フルウントさんが厳選したオーガニックのスパイスを小分けにして送付しました。

FUN&VEGANでは習ったレシピがみなさんの日々の暮らしにまた出てくることを目指しているので、講座用と後日またつくれるように2セット送付しています。それもあり、「すぐにまたつくってみたい」など嬉しい感想もいただきました。

また、今回もお子様と一緒に参加してくれる方が複数組いらっしゃいました。 お子さんが台に乗って調理してくれているかわいい後ろ姿(参加者より提供)



講師紹介 平野由布

講師:平野由布(ひらの ゆう)
Fluunt KOFU(フルウント甲府)調理担当
東京でフランス料理を学び、その中で食材との付き合いかたや、都会の暮らしに疑問を抱く。その後、「マクロビオティック」の考えかたに出会い、農家をしている山梨の実家に戻ってさらに料理の勉強を続ける。

その後、環境のこと、動物愛護のことなど、ヴィーガンという思想をもった人々に出会い、影響を受けながらヴィーガンの要素を取り入れたカフェを実家の近所でオープン。その後、夫の平野真吾さんとともにFluunt KOFU(フルウント甲府)の調理、経営にも関わり、現在に至る。

丁寧な食材選び、調理法には定評があり、特にカフェ名物のボリューム満点のヴィーガンバーガーで使用しているソイミートが評判で、ソイミートの調理法をTVで教えたことも。カフェにおいても、不定期の料理教室を開催している。

※講師取材記事はこちら
https://plnrs.me/labo/hito/890/


次回は、世界食料デーにキャベツ1玉を3品で使いきり、さらにベジブロスをつくる講座を開催いたします!

10月16日オンライン料理講座
【国連WFP協力開催】10月16日世界食料デーに、人気シェフと料理をつくりながら、キッチンから食品ロスゼロアクション!
キャベツ丸ごと使いきるヴィーガン料理オンライン講座(3品)
申し込み




次回以降の告知が知りたい方はぜひSNSをフォローください。

Instagram
https://www.instagram.com/planners.official/

Facebook
https://www.facebook.com/PlannersLabo

Twitter
https://twitter.com/planners_jp




”Related