About Contact
2021年4月8日

オンライン料理講座の始め方【必要なものや講座の流れ、話題の料理講座をご紹介!】

昨今のコロナウイルスの影響による、外出自粛。それに伴い、リモートワークやオンライン飲み会などの新しい形で人と繋がる機会が増えてきました。

 

今やパソコン一台あればなんでもできてしまう時代で、オンラインでの料理講座も増えてきた印象です。

 

前まではクッキングスタジオや講師の先生の家に行き、料理講座を受けるのが一般的でしたが、今ではオンラインでの料理講座が主流となっています。

 

そこで今回は、オンライン料理講座の始め方や受講の流れ、工夫するポイントなどをお話していきます。

 

 

オンライン料理講座の始め方

オンライン料理講座は「1on1(パーソナル)」と「グループ」の二つに大別されます。

 

ここでは、グループによるオンライン料理講座の説明をしていきます。

 

 

オンライン料理講座に必要なアイテム

オンライン料理講座では、オフラインでの料理講座と比べて入念な準備が必要となります。料理グッズに加えて必要なものは主に以下となります。

 

機材:パソコン、スマホ、スマホスタンド

 

プラットフォーム:ZOOM

 

講師はzoomのアカウントを二つ準備し、①手元を映す用 ②見え方の確認用 の2つを準備する必要があります。

 

事前に調理台の上にスマホを準備し、手元がどんな風に見えるか確認。そして高さなどを微調整してのぞむようにしましょう。

 

事前準備

 

オンライン講座を始める際に必要な主な準備は以下の通りです。

 

①レシピの作成・確認(時間通りに終わるか)
②調理器具の確認(普通の家庭にあるものだとベター)
③Zoom URLの発行
④参加者へURL、レシピ、準備メモを共有
⑤カメラの位置をチェック
 
 
 

特にレシピ作成が重要であり、段取りや前準備も含めて細かく書いておくようにしましょう。

 

 

オンライン料理講座当日の流れ

オンライン料理講座当日では、参加者とZoomを介して初めて対面することがほとんど。そのため、すぐに料理講座にはいるのではなく、最初に自己紹介などを入れてアイスブレイクできると場が和みます。

 

当日の流れの例

 

講師の自己紹介

講座の主旨(レシピ紹介や知識紹介)

調理の実践

試食会、座談会、感想

 

また、調理の実践中に参加されている方の様子を確認し、疑問点があればその都度手を挙げてもらうようにしましょう。リアルな場で確認ができないため、丁寧にコミュニケーションをとりアドバイスしてあげることで失敗も防げます。

 

 

参加者の様子で調理の進行具合もわかるので、事前にカメラをオンにしてもらえるようにアナウンスしておくことも大切です。

 

 

ただ、参加者の声が入ってしまうと、他の参加者が講師の声を聞き取りにくくなってしまうため、参加者の音声はミュートにして、質問などはコメントでしてもらうようにしましょう。

 

 

同じ空間にいないからこそ、講師が定期的に手をとめて、参加者に質問や不明点がないか、声がけすることも重要です。

 

 

講座終了後

講座が終わったら、参加していただいた方にアンケートなどをメッセージで送ります。

 

アンケート内容は以下の通り。

 

・講座への満足度(内容・時間・値段)

・興味のある料理

・今後受けてみたい講座

・感想(自由に記名してもらう)

また、講座の風景や、参加者が撮影して下さった料理の写真をHPやSNSに使用できるのであれば、過去の講座紹介として積極的に投稿しましょう。

 

 

チケットの販売・集客方法

オンライン完結型のイベントが多くなってきた今では、さまざまなプラットフォームでオンライン料理講座のチケット販売もされています。

 

おすすめはこちら。

 

Peatix:オンライン講座の主流であり、ユーザーも多くフォロー機能やアナリティクス機能などが充実している。

 

ストアカ:学びたい人と教えたい人をマッチングさせるサービス。個人での料理講座向き。

 

また、SNSでの告知や集客も大切であり、特にInstagramでは料理の出来上がり写真なども投稿できるので積極的に発信するようにしましょう!

 

 

今話題のオンライン料理講座の紹介

▶︎ABCクッキングスタジオ

https://www.abc-cooking.co.jp/online/ より)

ABCクッキングスタジオは全国にスタジオを構え、約28万人が通う料理教室。

そんなABCクッキングでもオンライン講座がスタートしています。

全国の講師の先生と繋がり、パーソナルな質問にも適宜答えてくれるようで、わかりやすいと人気の講座になっています。

HPはこちら

▶︎庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ

https://vegestudio.thebase.in/  より)

 

人気の野菜料理家、庄司いずみ先生のオンライン料理講座。

 

レッスンはライブで配信した後、オンデマンドでも受講できるシステムです

 

料理のレパートリーが豊富でどれを選ぶか迷うほど!

 

オンデマンド配信なので、繰り返し観直せるのも嬉しいですね^^

 

HPはこちらから

 

 

Planners School のFUN&VEGAN講座

私たちPlannersでも、山梨県甲府市の人気ヴィーガンレストランを営む平野由布先生を講師に迎えた、FUN&VEGAN講座を行っています。

 

講師の平野由布先生

講師:平野由布(ひらの ゆう)

Fluunt KOFU(フルウント甲府)調理担当

 

 

東京でフランス料理を学び、その中で食材との付き合いかたや、都会の暮らしに疑問を抱く。その後、「マクロビオティック」の考えかたに出会い、農家をしている山梨の実家に戻ってさらに料理の勉強を続ける。

 

 

その後、環境のこと、動物愛護のことなど、ヴィーガンという思想をもった人々に出会い、影響を受けながらヴィーガンの要素を取り入れたカフェを実家の近所でオープン。その後、夫の平野真吾さんとともにFluunt KOFU(フルウント甲府)の調理、経営にも関わり、現在に至る。

 

 

丁寧な食材選び、調理法には定評があり、特にカフェ名物のボリューム満点のヴィーガンバーガーで使用しているソイミートが評判で、ソイミートの調理法をTVで教えたことも。カフェにおいても、不定期の料理教室を開催している。

 

 

▶︎講師取材記事はこちら

ヴィーガンカフェで多様性のある街づくりを実現したい。大人気店「Fluunt KOFU(フルウント甲府)」を営む平野さんご夫妻

 

 

料理講座の流れ

事前準備:参加用URL、事前にレシピや前処理して欲しいもののリストをお送りします。

 

 

講座当日:定刻前5分からzoomに入れ、開始とともに平野シェフの紹介、レシピの説明、調理へと進みます。

 

 

     調理後は試食会と座談会、ヴィーガンに関する質疑応答やディスカッションを行います。

 

 

講座終了後:アンケートに答えていただきます(受講のきっかけ、講座の感想、要望など)

 

 

参加者の声

「先生と一緒に同時進行で作れるのはオンラインならではでとても良かったです。」

 

 

「素晴らしいお料理会で、参加して良かったです。プロから学ぶと"全然違うな"って思いました。驚きがいっぱいありました!丁寧で、質問もチャットに出来て、すぐ答えてくれます。ヴィーガン料理にこれから挑戦したいって方、もっとヴィーガン料理の知識を広げたいって方におすすめです!」

 

 

「毎回教え方が丁寧でわかりやすく、要所要所でワンポイントアドバイス、ちょっとしたコツなども伝えて下さるのですごく参考になります。そしていつも作るお料理が簡単で美味しく、あっという間に食べてしまいました!見映えも綺麗なのが嬉しいです。」

 

 

過去の講座はこちらからどうぞ!

 

 

▶︎第1弾「身近な食材で、はじめてのヴィーガン!人気シェフと一緒につくるヴィーガンプレート(全4品)」

 

 

▶︎第2弾「人気シェフとつくろう! スパイスの基本からマスターし探究する、ワタシ流ヴィーガンカレープレート #ヴィーガンを楽しもう」

 

 

▶︎第3弾「国連WFPがノーベル平和賞を受賞!注目される食品ロス×飢餓問題を10月16日世界食料デーにみんなでアクション」

 

 

▶︎第4弾「いま注目の「大豆ミート」3タイプをマスターしよう! 〜人気ヴィーガンレストランのシェフ直伝!大豆ミートでボリューム満点レシピ〜」

 

 

 

▶︎第5弾「カラフル&ヘルシーなヴィーガン弁当で春の訪れを楽しもう〜初心者も簡単に綺麗な盛り付け〜」

 

まとめ

今回はオンライン料理講座の始め方や準備物、流れについてお話しました。

 

 

コロナウイルスの影響で、オンラインでの人との繋がりにフォーカスされるようになった昨今。

 

 

オンライン講座の数も増え、多くのプラットフォームでさまざまな知識をおうちにいながら身に付けられるようになってきました。

 

 

オンライン料理講座を始めてみたいけどなんとなくハードルが高そう…参加してみたいけどどんな風に進むのかわからなくて参加できなかった…

 

 

そんな方にこの記事を読んでいただけたら幸いです。

 

 

おうち時間で料理を学び、毎日を楽しくしていきましょう!