About Contact
2021年4月20日

FSC®認証とは?取得までの流れや購入するメリットや実際に使われているものをご紹介します/イベントも開催!

有機JAS認証やNON GMO(非遺伝子組換え)などの認証マークは、私たちが普段商品を選ぶ際に重要な指標となっています。

 

 

最近では認証制度が充実し、例えば食品に含まれる原材料を調べずとも、認証マークを見るだけでその商品が自分の求める品質をクリアしているか容易に判断できるようになりました。

 

 

その認証マークの中で、木・紙製品につけられるFSC®認証というものがあります。最近ではコンビニ商品の容器やティッシュペーパー、段ボール、お菓子の紙袋などにも使われるようになりました。

 

 

しかし、まだまだFSC®認証への認知度は低いという現状があります。

 

 

そこで今回は、FSC®認証の詳しい内容や、FSC認証を作る・選ぶメリット、実際に使われている商品について解説していきます。

 

FSC®認証について

FSC®認証とは

FSC認証とは、森林が適切に管理され、適切な方法で消費者へと届けられることを保証する国際的な取り組みのことであり、Forest Stewardship Council®、森林管理協議会が運営しています。

 

HP:FSC JAPAN

責任ある森林管理から生産される木材とその製品を識別し、それを消費者に届けることで、責任ある森林管理を消費者が支える仕組みを作っています。
- FSC JAPAN HPより

また、FSC®認証はSDGsゴールの「15 陸の豊かさも守ろう」の達成をはかる指標にもなっています。

 

 

FSC®認証木材を使ってモノづくりをすることは、SDGsゴールの達成のためにも必要なことなのです。

 

FSC®認証取得までの流れ

FSC®認証の独自性を担保するため、FSC®認証の発行に関しては第三者機関が行っています(現在6社)。

 

 

FSC®認証を取得するまでのステップは大きく5つに分けられます。

 

 

①認証機関へ問い合わせ

FSC®認証期間に問い合わせし、認証取得までの期間や費用の見積もりを出してもらいます。

 

 

②認証機関の決定

現在認証機関として定められている6社の中からFSC®認証取得に当たっての条件や手順などの説明を受けた後、認証機関を決めます。

 

 

③認証機関による審査

認証機関から審査員が派遣され、FSC®認証規格に適しているかどうか審査してもらいます。

 

 

④認証機関による認証判断

認証審査の報告書にてFSC®規格の要求事項が満たされていれば、認証機関が認証発行を決めます。

 

 

⑤FSC®認証取得

認証機関により5年間有効なFSC®認証書を発行してもらいます。

 

 

FSC®認証を取得したあと、毎年一回ずつ認証機関の年次監査を受け、継続的に認証基準を満たしているかを確認される必要があります。

 

 

参考:FSCジャパンHP

 

 

FSC®認証のメリット

FSC®認証製品を私たちが購入することによる最大のメリットは、適切に管理された森林、適切に製造された木材を使用した商品を購入できることです。

 

 

FSC®認証のついていない木・紙製品の多くはどこの森林由来かが明記されていません。

 

 

そのため、森林破壊や生態系の崩壊に知らない間に加担してしまう可能性も少なくありません。

 

 

FSC®認証を取得するためには、森林を適切に管理されている必要があるので、私たちは購入によってFSC®認証取得に踏み出した企業を応援することもできるのです。

 

身近にあるFSC®認証製品

最近ではFSC®認証マークのついた製品を多く見かけるようになりました。

 

 

そこで私たちの身近にあるFSC®認証製品をご紹介していきます。

スターバックスコーヒーの紙製品

スターバックスの紙コップや紙袋、レシートなどの紙製品には、FSC®認証マークがついています。これは2016年から始まった取り組みであり、FSCジャパンが行った「FSCフォレストウィーク2016」にも賛同・参加しています。

 

 

▶︎詳しくはこちら(スターバックスHP

ネスレ「キットカット」の紙袋

ネスレの人気商品であるキットカット、以前はプラスチックの包装だったものが、2019年から紙袋に変更されています。この紙はFSC®認証を取得しており、ネスレでは「商品の包装材料を2025年までに100%リサイクル可能、あるいはリユース可能にする」ことが発表されています。

 

 

▶︎詳しくはこちら(朝日新聞「キットカット、紙包装に プラスチック年380トン削減」

MARUSANの植物性乳飲料

豆乳と味噌で有名なマルサンアイ株式会社。豆乳飲料を数多く出していますが、その紙パックはFSC®認証マークがついています。

 

 

マルサンアイ株式会社ではその他にもSDGsゴールを達成するための取り組みを多くされています。

 


▶︎詳しくはこちら(マルサンアイ株式会社 SDGsの取り組み

 

FSC®認証に関するイベントを行います!

2021年4月22日のアースデーに、「ワンヘルス実現のために私たちができること「地球の未来を考えるアースデー」オンラインイベント」を行います。

 

 

「人」「動物」「生態系」が健康で、健全であることを意味するワンヘルス。

▶︎ワンヘルスについて(WWFジャパン)

 

 

このワンヘルスの考えを元に日常の買い物や毎日使う物の選択肢を広げていくことを目的としています。

 

 

そしてこの思いにご賛同いただいた、FSC®認証材を通して自然と人を繋げるサスティナブル木製品ブランド&CRAFTS 代表の山本瑞穂さんがご登壇、FSC®認証についてお話をいただきます。

 

▼山本さんのインタビュー記事はこちら!

 

FSC認証木材の価値を守る &CRAFTS 山本瑞穂さんのブランドつくりのきっかけ

 

環境に良いものがそばにある世界を目指す。FSC認証「&CRAFTS」山本瑞穂さんの挑戦

 

 

また、オンライン視聴されている方も参加できる公開企画会議を実施。FSC®認証材を使用した親子向け木製品の製作アイディアをみなさんと一緒に考えます。

イベント概要

イベント名:ワンヘルス実現のために私たちができること「地球の未来を考えるアースデー」

 

 

日時:アースデー 4月22日(木)11:00~12:30終了予定

 

内容

 

<第1部トークイベント>ワンヘルスについて/身近で手に入るエコ商品/FSC®認証について

 

<第2部企画会議>参加者と考える公開企画会議 ※内容は変更になる可能性がございます。

 

ツール:ZOOM

 

参加費:無料

 

参加方法:右記のフォームからお申し込みください。 https://forms.gle/w1boL1BYHnF23C2R7

※〆切:4月21日(水)17時

 

 

参加対象:どなたでもご参加いただけますが特に以下のような皆さまを対象としております。

・お子様をお持ちのご両親

・一つのものを大事に長く使いたいと思っている方

・環境に配慮した生活を送りたいと思っている方

・SDGsやサステナブルに興味がある方

 

 

ぜひ、ご参加お待ちしております^^

 

 

▶︎詳しくはこちらから

 

 

まとめ

今回はFSC®認証の概要、取得方法、メリットや、実際にFSC®認証マークのついている製品についてお話しました。

 

 

環境問題の中でもっとも懸念されているのが森林に関する問題。森林の適切な管理は環境問題や生態系の保護にも関わるものであり、ワンヘルス(人・動物・生態系の健康)にも繋がります。

 

 

日本は森林大国であり、多くの木材を消費する国です。

 

 

だからこそ、FSC®認証マークのついた製品を製造・購入し、未来の緑豊かな地球を守っていきましょう。