About Contact
2020年5月3日

マスクもコーディネートのひとつ!洗えるマスクで広がる「マスクファッション」の楽しみ方!

外出時にはマスクをするのが当たり前になってきましたよね。新型コロナウイルスの影響がおさまっても、マスクをつける習慣はしばらく続くかもしれません。私たちの生活にすっかり根を下ろしたマスクの存在ですが、マスクをつけるとどうしても服のコーディネートと合わないとマスクをつけている顔だけ全身のコーディネートから浮いてしまうということもありませんか?


ハローマスク」なら、素材の色味を活かした生地と、いろんな洋服に合わせやすいカラフルなひもを使っているからその日の気分や、コーディネートに合わせマスクを選ぶことが出来ます。今回は「ハローマスク」を使ったコーディネートをご紹介します。


シンプルなコーディネートに合わせやすい「ハローマスク」

ハローマスク


「ハローマスク」の外側には麻を使っています。また、内側はポロシャツに使われる「鹿の子編み」という編み方を採用しており、通気性も抜群で洗濯しても乾きやすいのです。


ハローマスク


麻のナチュラルな素材感をそのまま生かしているのも特徴で、大人のシンプルコーデにも合わせやすい風合い。ひもの色も、子ども向けのXSサイズ、Sサイズはそれぞれビビット系とパステル系にしており、子どもたちが手に取りやすい色にしてありますが、大人向けのMサイズ、Lサイズはそれぞれモーブ系、シック系の落ち着いた色味を使用。からこそ、いろんな洋服に合わせやすいんです。


大人の休日コーデにも合わせやすい

ハローマスク


ハローマスクは、もともと子どもたちがマスクに対して抱いている「不快なポイント」を解消できるように開発したもの。「ゴムの長さが合わなくて耳が痛くなる」とか「マスクをすると息が苦しい」という悩みを解消すべく、さまざまな工夫をしています。その悩みって、子どもたちだけじゃなく大人も同じですよね。大人が着けても、耳が痛くならないとか息が苦しくならないというのはとても大事なポイントです。


休日のリラックス時間にもつけられる快適さとデザイン性を両立したのが「ハローマスク」なのです。このように、ゆったりしたシルエット、落ち着いたカラーにあわせても浮きません。


カジュアルコーデにもぴったり

ハローマスク


子どもたちと走り回ったり、子どもたちと体を動かしたりするお母さん、お父さんの中には休日はいつもカジュアルコーデ、という人もいると思います。そんなカジュアルコーデにも、ハローマスクがおすすめです。普通の不織布のマスクだと浮いてしまいそうなカジュアルな服装でも、ハローマスクなら違和感なく着用可能。


呼吸がしやすいように立体加工になっているうえに、鹿の子編みを採用しており通気性抜群なので、ちょっと体を動かしただけでも汗ばむこれからの季節にもぴったりなのです。汗をかいたら洗濯もできるので、常に快適な状態でマスクをつけることができます。お子さんがいる家庭へのプレゼントにもちょうどいいですよね。


おわりに


< いかがでしたか。今回の新型コロナウイルスの影響だけにとどまらず、インフルエンザや花粉症など何かとマスクが手放せないわたしたち。時代の流れとともに、マスクもアップデートして「自分にとってちょうどいいマスク」を探してみるのはいかがでしょうか。


ハローマスクの詳しい商品説明はこちらの記事でご紹介しています。


ファッションコーデの1つに「ハローマスク」

サイズごとにひもの色が異なります。

Planners Marcheで販売中!



ディレクター、クリエイター、コミュニケーターの顔を持つ、 「サステナブルラグジュアリー」な価値をつくるクリエイティブコミュニティ。 あらゆる組織、チームの人たちと、柔軟にプロジェクトを組み、価値をつくっていきます。

詳しくはこちら