About Contact
2020年2月5日

【座談会】インナーケアで日々の美容と健康を

みなさん、健康や美容について日々の暮らしに何を取り入れていますか?


昨今、「腸活」という言葉が流行ったり、ダイエット・健康のための食事術の本がヒットしたりと、カラダの中から変えていくことに意識が高まっています。


今回、美容・健康について関心の高い方に集まっていただき「インナーケア」をテーマに座談会を開催しました。


今回集まっていただいた方
みずほさん(@yoshida_mizuho_creation
ビューティーエディター・ライター。muse代表。

かおりさん(@ kaori.omura
フリーランスPR。個人的に美容に興味が高い。


ありささん(@ maclemacle
集英社MAQUIA公式トップブロガー。


あきさん
X BODY Lab 広尾、赤坂を経営。


定期的なリセットで、まずは自分のチカラで出す仕組み

座談会の最初に話があったのは、昨年医師監修のインナーケアブランドDR.CLEANZシリーズを発売した株式会社bio medical副社長の井村未来さん。


多くの人のカラダに毒素がたまっていること。体内からの毒素排出経路の95%が便と尿であること。この便と尿できちんと出せていないと、残りの5%である肌や髪などから無理に排出しようとして色々なトラブルが生じることなどの話しがありました。


また、本来人間には毒素を排出する機能があり、定期的な体内のリセットにより、この機能を正常に働かせることが大切だということで、DR.CLEANZシリーズのMEGURU30の紹介がありました。


当日は参加者の方へMEGURU30をプレゼント。(写真左奥が井村未来さん)


インナーケア、色々試した中でいきついたこと

参加者の方はみなさん、美容や健康に意識が高く、色々な食材やサプリメントを試されていました。ただカラダにいいものを足すだけではなく、例えばアレルギー検査では出ないけど、自分の体にあわないからグルテンフリーのものを選んだりしている方も。


ここでみなさんに共通しているのは、やはり「腸」をちゃんと働かせることを意識していること。また、1つの食材やサプリメントに依存するカラダとなり、使い続けてしまうことは避けたいと思っていること、そしてまずは何かを入れる前にカラダの中にある毒素をちゃんと出したいと思っていることです。


先ほどのMEGURU30は、30日間限定のプログラムであることなど、みなさんが意識していることが実現できそうということで、理論にとても共感されていました。


さいごに
DR.CLEANZシリーズの説明をしてくれた井村さんからは、「製品の主軸となるインナーケアに意識の高い参加者のみなさまが、説明内容に共感いただき、会議終了後も色々な意見交換ができました。実際に商品を試された、30日後の感想が楽しみです」との声をいただきました。


早速、座談会当日の夜からプログラムを開始してくれる方も。


実際のみなさんの感想は、別の記事でお伝えできたらと思います。


ディレクター、クリエーター、コミュニケーターの顔を持つ、 「サステナブルラグジュアリー」な価値をつくるクリエイティブコミュニティ。 あらゆる組織、チームの人たちと、柔軟にプロジェクトを組み、価値をつくっていきます。

詳しくはこちら