Contact
2020年8月12日

最初に必要なのは〇〇〇?!「Fluunt KOFU(フルウント甲府)」が教える、ヴィーガン食のはじめかた

未来のライフスタイルを考える上で、欠かせないことは食と環境のこと。そこでPlanners Laboでは、ヴィーガンという思想について(コチラの記事)や、ヴィーガン食のはじめかたをいろいろな角度でご紹介します。

今回お話を伺ったのは、山梨でヴィーガン料理と言えば、誰もが名前を挙げるほどの大人気店「Fluunt KOFU(フルウント甲府)」の平野真吾さん、由布さんご夫妻。(お二人のお話はコチラの記事でもご紹介しています)

2人にヴィーガン食のはじめかたを聞いたところ、返ってきたのは、意外な内容でした。

※フルウントの平野さんに学ぶオンライン料理教室開始します(詳細はコチラより)


まずは野菜を気軽にたくさん食べるための必須アイテムを



ーヴィーガン食といえば、野菜が中心。そして無農薬や有機など野菜にこだわっているイメージがあります。

平野:もちろん野菜の素材も大切ですが、素材にこだわり過ぎるよりもまずは調味料を伝統的な製法でつくられている、いいものに変えることをおススメしています。


ー調味料からですか!?

平野:よく無農薬や有機野菜はどこで手に入るの? と聞かれますが、まずは調味料を探す方が先だと思っています。ただお米は無農薬のものに変えたほうがいいですが。

これは、素材にこだわる前に野菜の摂取量を増やしてほしいという想いからです。すべての野菜を有機や無農薬に変えるとなると、野菜の種類によっては手に入りづらいものもあり、量や種類が多くとれず、始めることのハードルが上がりますし、続けることも難しくなることもあります。

そこで調味料を変えることで、まずは野菜をおいしくいただくことから始めるのがよいと思います。


「絶対に無農薬や有機の野菜!」とこだわる前に考えて欲しいこと



ーたしかに、近くのスーパーでは時期によって、有機や無農薬のお野菜が少ないこともありますね。でもいまは宅配の野菜も多いかなと思いますが。

平野:宅配の野菜ももちろんよいと思います。ただ、すごく離れた地域から何日もかけて運ばれた無農薬のお野菜と、近所でとれた新鮮な慣行栽培のお野菜のどちらが自分にとって価値があるのか? ということを私たちは考えています。

輸送距離が多いと、輸送に必要なエネルギーだったり、排出されるガスの問題だったりが発生します。

私たちは「〇〇じゃなきゃ絶対ダメ!」という考えはしません。

お店でもできるだけ無農薬などの野菜にこだわりながら、ご縁がある農家さんを大切に、手に入りづらいものは、慣行農業の野菜も並行して使用しています。

それに調味料などにこだわっていくと、自然とよい野菜の農家さんとご縁ができたり、入手方法が知れたりもしますよ。


ソイミートは意外と扱いが難しい!

フルウントさんで大人気のべジバーカーと、ボリューム満点のソイミート唐揚げ

ーヴィーガン食というともう1つ、肉や魚など動物性のものをソイミートなどの代替品に置き換えるイメージがあります。

平野:私たちはソイミートを使った料理レッスンもしていますが、よく聞かれるのは、「自分で使ってみたけど、臭くて食べられなかった」、「おいしくなかった」という声。

ソイミートは大豆を濃縮して成形したものなので、正しい下処理をしないと、大豆特有の臭みが出ることがあります。

そして味付けにもおいしくいただくコツがあります。いままで2回ほどTVでもご紹介させていただきました。

そのコツを知らずに調理して、ソイミートはおいしくない、ヴィーガン食は難しいと感じるのはモッタイナイことです。

料理教室では、ヴィーガンに興味のある方には、調味料の選びかたやおいしく野菜をいただく方法、そしてソイミートをおいしく食べるコツをお伝えしています。


おわりに

ヴィーガン食というと、素材にこだわった野菜を選び、ソイミートなどに動物性のものを置き換えるというイメージがありました。でもまずは調味料からはじめることで、野菜の量を増やし、続けやすくなるのではないでしょうか。

平野さんご夫妻のおススメの調味料はいろいろあるそうですが、まず大事にしたいのは、伝統的な方法でつくられていること。

調味料の選びかたのコツや、ソイミートをおいしくいただく方法は、Planners Schoolにて平野由布さんにオンラインで直接教えていただけるプログラムをご用意していく予定です。 まずはヴィーガン初心者向けに、平野由布さんと一緒につくるヴィーガンプレート(4品)の講座を開催いたします。


9月27日オンライン料理講座
人気シェフとつくろう! スパイスの基本からマスターし探究する、ワタシ流ヴィーガンカレープレート(全3品) スパイス付きのチケットもあります!!
申し込み




Fluunt KOFU(フルウント甲府)
山梨県甲府市中央1-1-7飯田ビル1F
現在は、ランチとテイクアウト・デリバリー営業中。
最新情報はお店HPでご確認ください。
https://www.fluunt.net/

お二人がお店をはじめたお話しはコチラから