Contact
2020年5月14日

「ハローマスクプロジェクト」マスクを「するべき」から「しよう!」へ

今まで、マスクをしている人を見ると「花粉症かな」「風邪かな」という印象を持つことが多かったと思います。そしてマスクの色も白が大部分を占め、黒いマスクをしている人がチラホラいたり、主に子ども用でキャラクターがプリントされているものなどがある程度でした。


しかしコロナで、状況は一変! 道行く人はみんなマスクをつけ、まだ白の不織布のマスクを着けている人が多いですが、少しずつ個人で作成したマスクや、様々なメーカーが出している個性的な布マスクをしている人も増えました。偶然、道で知り合いに会ったときや、お店の方との何気ない会話の中で、「そのマスク、素敵だね」というやりとりをすることをしたことがある人もいるのではないでしょうか。


そこで、わたしたちは子どもも大人もマスクを楽しもうと「ハローマスク」というプロジェクトを立ち上げました。マスク着用が今後のスタンダードになるなか、どうせつけるなら、少しでも楽しんでマスクとつきあっていけたらという想いの普及プロジェクトです。


今までの何かしら「負(風邪や花粉症など)」があってマスク(白のイメージ)をつけているから
これからは お出かけエチケットで、自分で選んだお気に入りのマスクをつけている に変わっていけるようにしたいと思います。


今、3つの内容で進めているので、それぞれご紹介しますね。





1.【開催中】子どもが楽しくつけられる「ハローマスク」の先行販売

ハローマスク


街中で、マスクをつけていない子どもを見かけるという声を聞き、それには子どもなりの「つけたくない」理由があるのでは? と考えました。そこで子どもへのヒアリングなどを元に、少しでも子どものマスクを「つけなくない」理由を解消するようなマスクを作成、販売しています。 内容はコチラの記事をご覧ください。


クラウドファンディングMakuakeにて先行販売中(5月末まで)なので、Makuakeのページもぜひご覧ください。


2.親子のマスク事情の実態調査開始!

ハローマスク


実際にみなさんがどうマスクを選んでいるのか、お悩みはあるのか、夏に向けて新たなお悩みはあるか? などを知るべく、みなさまへ緊急アンケートのご協力をお願いしています。


緊急アンケートはコチラから


5/21のAM11時に締め切りますが、ぜひ1人でも多くの方に回答いただけたら幸いです。





3.#こどもマスクファッションショーを5/20より始めます

ハローマスク


そして3つ目は、大人も子どももマスクをファッションの一部として楽しんでもらいたい! という想いで始める「#こどもマスクファッションショー」です。もちろん、大人の参加も、StayHomeで「#おうちマスクファッション」での参加もOK!


開始は5/20からですが、詳細はコチラよりご覧ください。





ハローマスク
子どものマスクの悩みを解決「ハローマスク」

XS~Lサイズで小さい子から大人までサイズ展開。家族でお揃いも楽しいです。

Planners Marcheで販売中!



ディレクター、クリエイター、コミュニケーターの顔を持つ、 「サステナブルラグジュアリー」な価値をつくるクリエイティブコミュニティ。 あらゆる組織、チームの人たちと、柔軟にプロジェクトを組み、価値をつくっていきます。

詳しくはこちら