Contact
2020年4月16日

#stayhome 「おうち時間」で将来を豊かに―いまこそ学びたい「お金」のキホン

COVID-19(新型コロナウィルス)対策で出された緊急事態宣言、そして外出自粛要請。不要不急の外出を避け、できるだけ家にいるようにしているという人も多いと思います。前回の「#stayhome デジタルを活用し、「おうち時間」をみんなで楽しく過ごす方法」では、SNS上で発信されている「おうち時間」の楽しい過ごし方をご紹介しました。


今回の記事では、先行きが不透明でお金に対する不安が聞かれる中、お金の初心者の方も「おうち時間」でお金の不安に向き合って学ぶことができる本を3冊ご紹介いたします。


1冊目 心の奥底に潜む「お金持ちになれない理由」を暴いてくれる




最初にご紹介するのは、有名FP(ファイナンシャル・プランナー)の和泉 昭子さんの書籍「ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学」です。こちらは、お金の本にしては珍しい心理学的なアプローチで、お金持ちになれない理由を解明しています。


お金持ちになれる人となれない人の違いを、技術的な面ではなく心理的な面からひも解いていくのが非常に面白く、本を読み進めるたびに「私ってお金に対してこんなイメージを持っていたんだ」「私ってこういう固定観念に縛られていたんだ」という発見があります。


本はワークページがあり、質問に答えていくと自分の潜在意識の中で思っていること、感じていることが見えてきます。技術的なことは書いていませんが、だからこそ読みやすく、最初の1冊にはぴったりだと思います。


普段なかなか考えることのない、お金との付き合い方やお金に対する考え方について見直すことができるのでぜひ読んでみてくださいね。


■ご紹介した本 ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学/和泉 昭子さん著


2冊目 保険、年金、住宅ローン…私たちにとって身近なお金の話




つづいてご紹介するのは、経済評論家として有名な山崎 元さんの書籍です。シリーズで30万部突破ている 「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」です。一歩引いたところから解説してくれるのでお金のことや経済のことに疎い人でも内容がすっと頭に入ってきます。


この本の最大の特徴は、山崎さんの優しくも少し毒気のある語り口。言うべきことはずばっと言ってくれるので安心しながら読み進めることができます。読みやすいだけでなく、「ダメ」と言ったらダメな理由まできちんと教えてくれるので、「なんで?」「どうして?」という疑問をひとつずつ解消しながら次へ進むことができるんですね。


経済評論家でもあり、とある証券会社の客員研究員をしていることもあって投資の話がメインになってはいますが、保険や住宅ローン、年金、さらには結婚したほうがおトクなのかどうかと言ったちょっと個性的なテーマまで取り上げています。「今までお金に対して無関心だったけれど、今後はちょっと勉強しなくちゃ」と思っていたという人には非常におすすめの1冊です。


■ご紹介した本
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!/山崎元さん 著


最新では図解版も販売されています!(コチラから)


3冊目 「お金」の全体像を俯瞰するのにちょうどいい




最後にご紹介するのは、ファイナンシャルプランナー坂本 綾子さんの「節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本」です。この書籍のすごいところは、お金の全体像が俯瞰できるという点です。お金に関する書籍の多くは、「お金を貯める(貯金)」、「お金をふやす(投資)」、「お金を稼ぐ(副業とかキャリアアップ)」というところにフォーカスしがちですが、この本はそうではありません。


「お金を使う」や「お金を納める」という形でも取り上げていて、お金がどのように動いているのか、全体像を知るにはもってこいの1冊なのです。さらに、多くのページにイラストが載っており、文字だけではイメージしづらいお金の動きやはたらきを目でみて理解することができます。


この本を読めば、社会とお金と自分の人生がどこでどう関係しているのかが見えてくるはずです。お金のことをきちんと理解しておきたい、という人にとっては非常に有益な書籍だと思います。


■ご紹介した本 節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本/坂本 綾子さん 著


毎日使う「お金」なのに私たちは知らないことが多すぎる




今回は、お金に関する3冊の書籍をご紹介しました。せっかく家で過ごせる時間が増えたのであれば、自分の将来のために時間を使うのもいいでしょう。


「お金」というテーマは、私たちにとって非常に身近であるはずなのに「お金に対してニガテ意識がある」という人も多いです。ただ、いつまでも「お金のことはちょっとわからない」では済まされないのも事実ですよね。お金のことは一度腰を据えて勉強すれば、不思議なことにそのあとはすっと頭に入ってくるものです。これを機に、ぜひ一度「お金」のことを勉強してみてはいかがでしょうか。


ライター 大塚ちえ
金融機関勤務、マーケティングや広報担当。アウトドア、スポーツ、音楽、料理が趣味。貯金・節約から投資までさまざまなお金に関する悩みに向き合う。
ディレクター、クリエイター、コミュニケーターの顔を持つ、 「サステナブルラグジュアリー」な価値をつくるクリエイティブコミュニティ。 あらゆる組織、チームの人たちと、柔軟にプロジェクトを組み、価値をつくっていきます。 詳しくはこちら