Contact
2020年5月1日

#stayhome おうち時間が続くなかでのみんなのリフレッシュ方法は?

COVID-19(新型コロナウィルス)の影響で、緊急自体宣言が出され、もうすぐ1カ月。そんな中、GW期間に突入し、とくに明日からは5連休となる方も多いかと思います。


当初予定していた旅行などを取りやめておうちで過ごしている方が大半ではないでしょうか? おうち時間も最初は、日頃できない掃除や整理などをがんばってみたり、ためていた本を読んだり…料理をがんばってみたり、とはりきって過ごしていたけど。


気づいたら、なんかやる気がしなくなっていたり、思ったようにやりたいことが進まなかったり、と知らぬうちにストレスが溜まっていることも。


今回は、Plannerのみなさま(※)にアンケートをお願いして、そこで出た「おうちでのリフレッシュ方法」をご紹介いたします。 ※Plannerとは、よりよい未来のためによりよく行動するヒト達です。ディレクター、クリエーター、コミュニケーターの顔を持つ、「サステナブルラグジュアリー」な価値をつくります。





エンターテイメントでリフレッシュ




回答で多かったものの1つが「エンターテイメント」でのリフレッシュです。ついニュースばかり見ていただけど、YouTubeやNETFLIXを見るという声が多くありました。そしてただ見るだけではなく、笑ったり、一緒に歌ったり、踊ったりしている方も。


ミュージシャンのおうちライブや、過去のライブ映像などの限定公開など、いろいろと出ており、家で音楽三昧というリフレッシュも可能です。


わたしは先日、行定勲監督が完全リモートで製作された、短編映画「きょうのできごと a day in the home」を視聴しました。


GW期間中も5/6に三谷幸喜監督の『12人の優しい日本人』のYouTube Liveで生配信する会が開催されます。 


本日5/1の22時からは、アムステルダム在住の日本人ピアニスト向井山朋子さんがオランダで有名なコンサートホールから演奏の生配信が行われます。





生活リズムを整える




つい乱れがちになる生活リズム。そこをきちんと整えることが逆にストレスをためこまないコツかもしれません。


・子どもたちと一緒に夜21時には寝る
・ちゃんと決まった時間に起きて日の光を浴びる
・時間割をつくる
・朝のルーティンを決める
・家族で朝走る



などの意見がありました。


やはり通勤などの時間が減り、少し時間に余裕ができたり、家で過ごすと決まっていることで、生活に無駄がなくなりシンプルになったという声もありました。





やっぱり運動や料理で健康を!




そしてもう1つ多かった声が、ヨガ、ストレッチ、ランニングなど、しっかり運動をするということ。やはり意識的に動かないと、1日の歩数は減り、在宅勤務で座りっぱなしという方も多いかと思います。


オンラインでのヨガ、ピラティスなどの講座や、ストレッチの配信、以前大人気を博したビリーズブートキャンプの令和版なども話題になっていますね。


そして運動と並んで多かったのは、料理を楽しむこと。健康のために栄養バランスを考えて料理をしたり、時間があるからこそやってみたい料理に挑戦したり…また外に行けない時だからこそ旬の食材で季節を感じたりと内容はさまざまです。 (LABOでは、子どもが好きなお弁当箱を取り入れる記事や、料理本記事も公開しています)


また料理家さんたちがオンラインで料理をつくるところを配信されていることも。
スープ作家の有賀薫さん(Twitter:@kaorun6)や、自炊料理家の山口祐加さん(Twitter:@yucca88)もよく配信されています。


おわりに

いかがでしたでしょうか。すでに取り入れていることも多いかと思いますが、今は気になっていることを探せば、何かしらのいい情報が手に入る時代。


もちろん、無理をせず、健康であることが一番大事ですが、心の健康にはリフレッシュが必須!これからGWが始まるという方も、むしろ今とても大変という方も、自分なりのリフレッシュ方法がありましたら、ぜひLABOまでお聞かせください


ディレクター、クリエーター、コミュニケーターの顔を持つ、 「サステナブルラグジュアリー」な価値をつくるクリエイティブコミュニティ。 あらゆる組織、チームの人たちと、柔軟にプロジェクトを組み、価値をつくっていきます。

詳しくはこちら