Contact
2020年8月1日

Planners School(プランナーズスクール)規約

プランナーズオンラインスクール講座規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アイクリエイト(以下「当社」といいます)が運営する共創型ラーニング・コミュニティ「プランナーズスクール」(以下「プランナーズ」といいます)において提供される各種講座(主として、プランナーズにおいて提供される、withコロナ時代で大きく変わる価値観に対応した、個人でもできるSDGsアクション、そして未来のライフスタイルをつくっていくような各種プログラムをいいます。以下、「本講座」といいます)の利用に関し、当社および受講者の権利義務を定めることを目的とし、本講座の利用に関する一切の関係に適用されます。なお、本講座にお申し込みいただいた時点で、以下の内容をご了承いただいたものとさせていただきます。

■講座受講の流れ
① 本講座の受講を希望される方は、当社のWebサイトで示している申し込み・決済サイトより講座のチケットをご購入いただきます(SNS上のコメント等、参加お申し込みの意思表示のみでは受講資格は得られません)。なお、チケット料のお支払い方法については、講座告知案内文にて提示する申し込み方法に従って行うものとします。
② 入金確認後、講座に必要な情報(zoomのミーティングIDや、当日ご用意いただくもの等)を講座開催日前日までに当社から送付いたします。
③ 当日は、必要なものを準備してご受講ください。



■講座内容の複写、模倣、転載について
1 オンライン講座で使用した講師考案の内容、デザイン、レシピ等は、個人での利用の範囲にとどめていただき、商用での利用はご遠慮ください。
2 講座中の内容や資料等に使用している写真や動画の転用は、ご遠慮ください。ただし、講師・講座参加者全員で了承を得た場合はのぞきます。


■知的財産権の取扱い
1 本講座内において受講者が作成した文章、スケッチ、図、3Dデータ、CGデータ、写真、音声、動画、ソフトウェア、プロトタイピングしたハードウェアその他一切の成果物(以下「成果物」といいます)に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、合わせて「知的財産権」といいます)その他一切の権利は、作成した受講者自身に帰属するものとします。ただし、合理的な方法により連絡が取れない受講者は、成果物に関する知的財産権その他一切の権利を放棄したものとみなします。
2 本講座内において受講者が提供したアイデア(コンセプトおよびノウハウ等を含みます)は、そのアイデアを提供した受講者から本条第4項に定める申出および受講者による権利化がなされないかぎり、プランナーズの共有財産とします。
3 受講者は、成果物の公開、利用、権利化のための措置、製品化の意向について当社に申出をするものとします。
4 当社は、成果物を、広告宣伝または研究目的のために、ウェブサイト(SNSを含む)やチラシ、パンフレット等の宣伝販促物に掲載する等、公開することができます。ただし、権利を有する受講者から、前項にしたがって成果物に関する情報を公開しないよう申出があった場合には、当社は成果物の公開を延伸する等、当該受講者の権利化のために適切な措置を講じるよう努めるものとします。
5 受講者は、第1項から前項までに定める本講座内におけるアイデアおよび成果物の取扱いを十分に理解したうえで、秘匿しておきたい秘密情報を本講座内において提供しないよう留意するものとする。ただし、受講者がそのような秘密情報を本講座内に対し提供することを希望する場合には、事前に当社に通知し、その対応について協議するものとします。


■オンライン接続について
レッスン開始時間の5分前より接続いただけます。


■キャンセルについて
利用料金のお支払い完了後における、受講者の都合による登録キャンセルに基づく利用料金の返金には原則として応じられません。


■サービスの変更等について
本講座の内容及び本規約の内容は、当社の事情、災害、その他の事情により、当社の判断により事前の予告なく任意に変更・中断・停止できるものとします。受講者は変更された時点での内容に同意しているものとみなされます。


■領収書の発行について
チケット購入サイトでのお支払いの控えを領収書とさせていただきます。



■個人情報について
個人情報について、当社は、プランナーズの受講者利用登録申請者の住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレス・職歴等の受講者の情報(以下「個人情報」という)について、以下の通り適切かつ厳格に取り扱うこととし、受講者は、本講座の利用によってかかる個人情報の取扱いにつき同意したものとします。
1 受講者は、本講座の利用によって、当社が受講者に対して送付するメールその他の通知に、当社の広告、案内等を掲載することにつき同意したものとします。
2 当社は、前項の場合を除き、ご提出いただいた個人情報を本講座の提供に必要な範囲内にのみ利用し、目的外には一切使用致しません。
3 法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
4 ご提供いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づき、開示・訂正・削除・利用停止等をいたします。



■免責事項について
1 当社は、受講者が本規約の条項のいずれかに受講者が違反したことにより当該受講者又は別の受講者が被った損害について、事由の如何にかかわらず、その責めを負わないものとします。
2 当社は、本講座が利用できないことにより受講者が損害を被った場合であってもその責めを負わないものとします。
3 受講者間の紛争については、当事者間の協議により解決するものとし、当社は関与しないものとします。



■禁止行為について
受講者は、本講座の利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。以下の禁止行為に違反した場合には、本講座の利用停止などを含めたあらゆる措置をとることがあります。
法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
本講座を複数回キャンセルする行為
他の受講者の本講座利用を妨害する行為
他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)
本講座外における、当社およびイベントのゲスト等に対する誹謗中傷・嫌がらせなどの行為
公序良俗、一般常識に反する行為
その他上記に準じる行為、当社が不適切と判断する行為


■反社会的勢力の排除について
1 受講者は、次の各号を表明し、保証するものとします。
①自らが、以下の各号(以下、「反社会的勢力等」という。)に該当せず、将来も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を有しておらず今後も有しないこと。
ⅰ 警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準メンバー、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」
ⅱ 資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用したりするなど、前号に記載する者と人的・資本的・経済的に深い関係にある者
②反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本講座を受講するものでないこと。
③自らまたは第三者をして、以下の行為をしないこと。
ⅰ 詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為
ⅱ 違法行為または不当要求行為
ⅲ 業務を妨害する行為
ⅳ 名誉や信用等を毀損する行為
ⅴ 前各号に準ずる行為
2 当社は、受講者が本条に違反し、本講座の利用停止となったことにより受講者に損害が生じた場合でも、これを賠償ないし補償することを要しないものとします。他方、受講者は、当社に損害が発生した場合、その損害を賠償するものとします。

■附則 1 本規約は、令和2年8月1日から施行します。
2 本規約の施行前に受講者によって行われた行為についても本規約が適用されます。
以上