Contact
2020年10月1日

【国連WFP協力開催】10月16日世界食料デーに、人気シェフと料理をつくりながら、キッチンから食品ロスゼロアクション!

9月1日より国連WFPの「ゼロハンガーチャレンジ2020 〜食品ロス✖️飢餓ゼロ〜」(※)が始まりました。そして10月16日は「世界食料デー」となっています。

そこで、Planners Schoolでは、SDGsのアクションの1つであるヴィーガンの食を知るため、「#ヴィーガンを楽しもう 」を合言葉に開催している「FUN&VEGANプログラム」の第3弾を「食品ロスゼロアクション」をテーマに開催いたします。

内容は、「キャベツ丸ごと使いきるヴィーガン料理(3品)」になります。

このプログラムを通して、少しずつでも暮らしに取り入れる人を増やしていきたいと思っています。

※あなたが取り組んだ食品ロスを減らすアクションをSNSに投稿すると、1投稿=120円の寄付になり、国連WFPが途上国の子どもたちに学校給食を届けるプロジェクトです。詳しくはコチラをご覧ください。

本プログラムの3つの特徴

  1. 10月16日は世界食料デー。食品ロスゼロに向けて、食材使い切りレシピを伝授!
  2. 人気講師と一緒につくれる
  3. 今後のプログラム内容は参加者のお悩み・声をふまえて一緒に企画


1.10月16日は世界食料デー。食品ロスゼロに向けて、食材使い切りレシピを伝授!

食品ロスゼロと言ってもそこにつながるアクションはさまざま。そしてその1つが食材を使いきること。
今回の講座では、「食材を使いきる」をテーマに、2つの使いきりを実践します。

1.キャベツを一玉丸ごと使いきって3品の料理をつくる

キャベツは、「最近捨ててしまった野菜ランキング」にて2年連続3位になっています。

*回答数をもとに順位づけしているため、同じ回答割合でも順位が異なる場合があります。
ハウス食品 食品ロスに関するアンケート調査結果(第二回)より)

1玉買ってしまうと残してしまって使いきれないことも多いと思います。
今回は、キャベツを丸ごと使って、副菜、メインなど3品にアレンジします。


またキャベツがメインのヴィーガン料理なので、遅い時間に食べてもカラダに優しい料理となっています。


2.日頃の調理で出たくず野菜を使いきって「ベジブロス」に

Fluunt KOFUの投稿より)

日頃出るクズ野菜(野菜のヘタなど捨ててしまう部分)を集めておき、ベジブロスという出汁にすること。今回はそのベジブロスの活用法もご紹介します。

ベジブロスは入れる野菜によって味が大きく変わってきます。その辺りは講師よりベジブロスのつくり方のデモを行いながら、料理にあわせた野菜の選び方などのコツをお伝えします。

また、キャベツ1玉も芯を残さず使いきります!

2.人気講師と一緒につくれる

講師は、東京のフレンチレストランで働いたあと、マクロビを経てヴィーガンに出会った平野由布(ひらのゆう)さん。甲府で大人気のヴィーガンカフェ「Fluunt KOFU」のシェフをされています。お野菜をたっぷり使用しながら、調味料を上手に組み合わせることで、お子さんや男性の方にもおすすめの満足感あるレシピを教えていただきます。

過去2回実施した平野由布さん講師のオンライン料理講座では、終了後のアンケートにて高い満足度となっています!

3.今後のプログラム内容は参加者のお悩み・声をふまえて一緒に企画

座談会等で、レシピへのアドバイスだけでなく、参加者の料理の中でのお困りごとなどにこたえながら、企画していきます。

プログラムについて

当日の流れ ・食品ロス✖️飢餓ゼロについて知ろう
・ヴィーガンのススメ
・キャベツを使った調理3品+ベジブロス
・座談会 講師とともに食品ロスゼロアクションについて考える
※一部料理は講師デモがメインになりますが、一緒につくっていただいても構いません

メニュー
1.塩漬けキャベツのさっぱりサラダ
2.キャベツのステーキ トマトソース
3.キャベツときのこの豆乳みそリゾット
4.ベジブロス
※ページ先頭の写真は、キャベツステーキになります。

こんな方にオススメ
・ヴィーガンフードをまだあまり知らないけれど、学んでみたい方、興味がある方
・親子で楽しめるヴィーガンフードにトライしたい方
・カラダにも環境にもやさしい食生活に興味がある方
・サステナブルなライフスタイルに興味がある方
・お肉を食べない日をつくりたい方
・野菜を上手に使いきれずに困っている方

過去のプログラムは高満足度! 前回の様子など
※写真使用可能な方のみ掲載 

9月27日はスパイスの基本から探究する、ヴィーガンカレープレートの講座が開催されました。
その感想の一部をご紹介します。

・どれもとっても美味しいです!ありがとうございました。
・オンラインの料理レッスンは初参加だったのですが、とても楽しめました。今回ご紹介のあったスパイスの使い方、食材に応じた切り方がとても勉強になりました。
・お料理の基礎も教えてもらえて、知らないことばかりでとても役立ちました!
・食材の切り方や便利な調理器具も知れてすごく助かりました。とても楽しかったです。


講師紹介


講師:平野由布(ひらの ゆう
Fluunt KOFU(フルウント甲府)調理担当
東京でフランス料理を学び、その中で食材との付き合いかたや、都会の暮らしに疑問を抱く。その後、「マクロビオティック」の考えかたに出会い、農家をしている山梨の実家に戻ってさらに料理の勉強を続ける。

その後、環境のこと、動物愛護のことなど、ヴィーガンという思想をもった人々に出会い、影響を受けながらヴィーガンの要素を取り入れたカフェを実家の近所でオープン。その後、夫の平野真吾さんとともにFluunt KOFU(フルウント甲府)の調理、経営にも関わり、現在に至る。

丁寧な食材選び、調理法には定評があり、特にカフェ名物のボリューム満点のヴィーガンバーガーで使用しているソイミートが評判で、ソイミートの調理法をTVで教えたことも。カフェにおいても、不定期の料理教室を開催している。

※講師取材記事はこちら
https://plnrs.me/labo/hito/890/


プログラム詳細
開催日時:2020年10月16日(金曜日) 19時~21時 (120分)
開催方法:オンライン(ZOOMを予定)にて開催
参加費(税込):3,300円
申し込み:https://fun-vegan1016.peatix.com 
申込締切:10月14日(水)中

事前に必要食材・事前準備を含めたレシピをお送りします。
お申し込みされた方には、イベント開始1時間前までに、接続先の情報(ログインURL)をメールにてご案内します。